個人情報保護方針

個人情報保護方針
「個人情報保護方針」
 株式会社全労済システムズは、全労済を中心とした情報システムの企画・開発から運用・保守に至る一貫したサービスの提供を通じ、多くの「個人情報」を取り扱っており、情報サービス企業として社会的責任は極めて高いものと認識しております。
個人情報を取り扱う情報サービスに従事する企業として、情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの防止および情報セキュリティマネジメントを確実なものとし、安全性、信頼性については万全を期してまいります。
さらに、個人情報保護に関する基本姿勢としてその取り扱い基準を明確にした「個人情報保護マネジメントシステム」を策定し、徹底した個人情報の管理を行い、お客様の信頼におこたえしてまいります。
  1. 1すべての事業で取扱う個人情報および従業者等の個人情報の取り扱いに関し、「個人情報の 保護に関する法律」(個人情報保護法)および「行政手続きにおける特定の個人を識別するた めの番号の利用等に関する法律」(番号法)ならびにその他関連法令、国が定める指針その他の規範、当該自治体の条例等を遵守いたします。
    さらに、日本工業規格「個人情報保護マネジメント・システムの要求事項」(JIS Q15001)に準拠した個人情報保護マネジメント・システムを策定し、個人情報を保護いたします。

  2. 個人情報の取得・利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用をおこなわないための措置を講じます。また、法令にもとづく場合等を除き、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはいたしません。

    2

  3. 3法令にもとづく場合等を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

  4. 個人情報の取り扱いに関する苦情および相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。

    4

  5. 5

    取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策を講じ、 個人情報の漏えい、滅失、または、き損等の防止および是正に取り組みます。


  6. 6社会情勢・環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していくこととします。
  制定:2004年12月3日
最終改定:2016年 12月1日

株式会社全労済システムズ
代表取締役社長 真岡 美明

「個人情報の取り扱い」
  1. 1個人情報の利用目的について

    「個人情報の保護に関する法律」(個人情報保護法)および「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(番号法)、
    日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」(JISQ15001:2006)にもとづき、個人情報を下記の利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。
    (1) 全労済等から受託したシステム運用・管理業務のため
    (2) 全労済等から受託したシステム開発・保守業務のため
    (3) 全労済システムズの従業者採用のため
    (4) 従業者の雇用管理のため
    (5) 協力会社の管理のため
    (6) 取引先との連絡・問い合わせのため
    (7) 社員等およびその配偶者または被扶養者に係る個人番号関係事務のため
    (8) 社員等以外の個人に係る個人番号関係事務のため

「開示、訂正等の手続きについて」
  1. 1個人情報保護管理者
    責任者:株式会社全労済システムズ 個人情報保護管理者 糸原 誠
    連絡先:電話 042-678-3848

  2. 2

    当社の従業者ならびに採用応募者ご本人からの開示対象個人情報の開示、訂正、利用目的の 通知利用停止および第三者提供の停止等のご請求を受付いたします。
    ※情報(個人データを含む)は、前述の1.個人情報の利用目的(3)、(4)、(5)、(6)、(7)、(8)の個人情報になります。


  3. 3個人情報の開示、訂正等に際しては、所定の請求書、申請書が必要になりますので、下記相談窓口までご請求ください。

  4. 4所定の請求書または申請書にご記入いただき、本人確認の書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等のコピー)を添付し、下記相談窓口宛ご郵送ください。
    ※ 運転免許証等の写しをご提出される際は、国籍、本籍地欄の部分は黒塗りにしてください。

  5. 5委任による代理人からの開示、訂正等の請求につきましては、次の書類をもって申出を受付いたします。

    (1) 委任状(本人の署名捺印) 1通
    (2) 委任状に押された本人の印鑑同一印影の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの) 1通

  6. 6なお、当該ご請求のうち、「開示」および「利用目的の通知」につきましては、1回の事案につき、1,000 円の手数料をご負担いただきますので、書類ご郵送の際、手数料分の切手を同封してください。

  7. 7個人情報の取り扱いおよびご質問や苦情等のお問い合わせにつきましては、下記の相談窓口までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
株式会社全労済システムズ
個人情報保護管理者
  糸原 誠
個人情報相談窓口 個人情報相談窓口